Question

カテキンと茶の温度

緑茶に含まれるカテキンはからだにいいけれど、沸騰した湯でないと効果が出ないと聞きます。茶を飲むときは、沸騰させた湯のほうがいいのでしょうか? 冷茶では効果はありませんか?

女性/30代

2023/09/14

Answer

カテキンはおもに緑茶に多く含まれる渋み成分で、ポリフェノールの一種です。抗酸化作用や、抗菌・抗ウイルス作用をもつといわれています。

また「体脂肪が気になる人に適する食品」「むし歯の原因になりにくい食品」として、茶カテキンを関与成分(特定保健用食品に含まれる保健機能をもつ成分のこと)とした特定保健用食品が許可され、高濃度茶カテキン飲料などが目につきやすいかと思います。ほかにも、粒状や粉状のサプリメントも数種、市販されているようです。


カテキンは「沸騰させないと効果が薄いのか」とのご質問について、沸騰させた場合の効力に関する信頼できる情報は見当たりませんでした。また、熱い茶に含まれるカテキン量と、冷茶に含まれるカテキン量の比較データも確認できなかったことから、どちらが効果の点で勝るのか明らかになりませんでした。ただ、カテキンは水に溶けやすい性質があることがわかっています。このことから、熱い茶でも、冷茶でもカテキンが溶けて含まれることは期待できそうです。

熱いものと冷たいものの優劣はつけがたいところですが、お好みのほうを選んでいただいて差し支えないと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

健康トリビア
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。