Question

LDLコレステロールが高いときの生活の留意点は?

健康診断の結果、LDL(悪玉)コレステロールが基準値を超えていました。ふだんの生活での留意点が知りたいです。また、受診するときの診療科について教えてください。

男性/40代

2023/08/23

Answer

血液中のLDLコレステロールが増加すると、動脈硬化が起こりやすくなり、将来的に狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などの病気を発症するリスクが高まるといわれています。コレステロール値を改善するためには、食事や運動などライフスタイルの改善と肥満解消が重要なポイントになります。以下に、そのおもなポイントをご紹介します。


●過食を控え、肥満がある場合は減量しましょう……よくかんで、ゆっくり食べることで過食を予防できます。

●脂質のとり方に注意しましょう……動物性脂肪の食品のとりすぎは、LDLコレステロールを増やします。肉類、乳製品、卵などをとりすぎないようにし、肉は脂身の少ない部位(赤身や胸肉など)を選びましょう。マーガリンやショートニングを多く含む菓子類や加工品も注意が必要です。魚に多く含まれる不飽和脂肪酸は血中の中性脂肪を減らす作用があるので、積極的な摂取を心がけましょう。

●甘いもののとりすぎに注意しましょう……菓子類、嗜好飲料は控えめにし、果物も糖分を含むため、食べすぎには注意が必要です。果物は1日200gを目安にしましょう。

●食物繊維はしっかりとりましょう……食物繊維には、LDLコレステロールの低下作用があります。食物繊維が多い大豆製品、野菜、海藻類、雑穀類、きのこ、いも類などは積極的にとりましょう。

●アルコールは適量にしましょう……1日25g以下が適量とされています。アルコール20~25gに相当するのは、ビールだと中瓶1本(500mL)、日本酒なら1合(180mL)程度です。ただし、合併症の有無等により異なるので、まずは医師への相談が必要です。

●適度に運動をしましょう……酸素をたくさん消費する有酸素運動が効果的といわれており、おすすめの運動はウォーキングです。気軽に無理をせず、続けることが大切です。


LDLコレステロール高値などの脂質異常についての診療科で、より専門性が高いのは代謝内科、または内分泌代謝科です。生活習慣病をおもに診療している内科でも相談が可能です。

今回の健診結果をお持ちになり、まずはお近くの内科を受診して相談されるとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

内分泌代謝科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。