Question

胸部X線検査で「左肺尖部陳旧性印影」の結果に

健康診断の胸部X線検査の結果に「左肺尖部陳旧性印影」とのコメントがありました。再検査などの指示はないものの、様子見でよいのかと気になります。これはどのようなものでしょうか?

男性/50代

2023/08/13

Answer

健康診断の胸部X線検査で「左肺尖部陳旧性陰影」と指摘されたが、経過観察でよいのかとのこと。

左肺尖部陳旧性陰影とは、病名ではなく、X線画像に現れたその状態を表す用語になります。肺尖部は、肺の最上部のとがった部分をいいます。陳旧性は、過去に起きたことを表す用語です。陰影はその名のとおり、影になって見えるということで「左の肺尖部に陰影が見られ、過去に何らかのことがあったものの、現在は肺の機能に影響がない状態と考えられ、経過観察をしましょう」という意味と思われます。


今回の結果について、病気の示唆や受診の指示などのコメントがなく、詳しく知りたいとお考えであれば、検査を受けた健診施設に問い合わせるのもよいかと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

経過観察
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。