Question

副腎を片方摘出した場合、生活への影響は?

先日、CT検査で副腎に腫瘍らしきものがあることがわかり、現在は副腎サンプリング検査の結果を待っています。結果によっては、副腎摘出になるかと思います。片方の副腎を取った後のからだの状態や、生活への影響について知りたいです。

男性/50代

2023/06/10

Answer

現在は検査結果を待っているとのことで、副腎腫瘍で片方を摘出となった場合の、その後の生活やからだの状態について説明します。


実際に副腎摘出となるか、手術となるなら腹腔鏡下なのか開腹なのかなどで異なりますが、一般的に術後しばらくは、傷の痛みや腫れ、皮膚のしびれを感じることがあります。これはどのような手術の後にも起こり、神経の回復には数カ月かかりますが、次第に治っていきます。また、退院後1カ月程度は激しい運動を避けるように指示が出ることが多いです。その後の生活・からだの状態に問題がないかですが、回復後であれば、一般的に生活に支障があるような後遺症は残らないといわれています。


なお、術後の経過は、疾患のタイプや内服薬があるかなど、個人差があります。やはり主治医から納得のいく説明を受けられることが大切だと思います。今後の方針や考えられる状態、そして不安な気持ちなどを主治医が理解してくれるように、遠慮なく相談することをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

手術
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。