Question

健診のX線画像に白い影を見かけて不安

現在、健康診断の結果待ちですが、内科の診察時に張り出されていた自分のX線画像に白い影を見かけました。その場で医師に聞くことができず、不安になっています。悪性腫瘍以外でも白い影が写ることはあるのでしょうか?

女性/40代

2023/05/13

Answer

健診結果がまだ届かないが、内科診察の時に張り出されたX線画像に白い影があったように見え、医師に確認することができず不安なのですね。一般的に、単純X線撮影によるX線画像では、X線の透過性が高い部分は黒く、中身の詰まったものがあって透過しにくいと白い影として写ります。


胸部X線の場合、空気の詰まっている肺は、X線がほとんど通り抜けるので全体的に黒っぽく写り、肋骨や心臓、縦隔(気管や食道などが通っている部分)などはX線が通りにくいので白く写ります。また、肺の炎症や腫瘤、水や空気の貯留なども、白い陰影や陰影の抜けとして写るといわれています。


何か異常があれば、健診結果に記載され、経過観察でよいか、再検査や受診が必要かなどのコメントも入るので健診結果の到着を待って書面でご確認ください。なお健診結果の到着時期は、受診の時期や医療機関によって多少異なりますが、一般的には受診後2~3週間かと思います。もし一般的な期間を過ぎても届かない場合や不安な場合は、受診された医療機関へ直接問い合わせてみるとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。