Question

寝ているときにも頻繁に足がつる

夜寝ているときなどによく足がつることがあり、その痛みで飛び起きることも。足がつったときの治し方と、予防法があれば教えていただきたいです。

女性/50代

2023/04/25

Answer

足がつる症状は、健康な方でもみられ、加齢によって夜間に起こることも多くなるといわれています。痛みは、筋肉などが急に収縮することにより起こります。激しい運動後や、あまり使っていない筋肉に急に力を入れたときによくみられますが、安静にしているときや寝ているとき、急にからだの向きを変えて筋肉に負荷がかかったときにも生じます。ほかに、冷えや病気などでからだの塩分バランスが崩れたり、脱水になったりしているときにも起こることがあります。


足がつったときは、まず筋肉の収縮をほぐしましょう。縮んで痛む筋肉を伸ばすように関節をストレッチします。例えば、ふくらはぎがつった場合は、足先をすねのほうに向けるようにして足首を曲げます。多くは1~2分ほど続けていると、治まってきます。


予防としては、ふだんから運動不足にならないようにすることです。その際もストレッチなどで準備運動を十分に行うことが大切です。水分やビタミンB群を補給すること、筋肉を冷やさないことも重要です。頻繁に起こる場合は、内科的な病気が隠れていることがありますので、かかりつけ医に診てもらうとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

手足がつる
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。