Question

ときどき心臓の辺りで15分ほど続く激しい痛み

以前からときどき、胸の心臓の辺りに激しい痛みが起こることがあります。安静にしていると15~20分程度で治まるのですが、痛みで動けないくらいのときも。以前、胸の痛みで肺の検査を受けたときは異常なしでしたが、改めて検査をしたほうがよいでしょうか?

女性/50代

2023/04/18

Answer

ときどき心臓の辺りに痛みが起こり、動けないくらい痛むことがあるとのこと。肺機能に異常がなく、心疾患があるか改めて検査を受けるべきかについて回答します。


まず、胸の痛みの症状と原因、検査について説明します。

突然に起こった胸の痛みは緊急の症状である可能性があります。胸部は心臓や肺が存在する部分です。そのために不安感が大きい場合がありますが、痛みが慢性的な場合は、病的な異常がないものが多いです。

最も緊急性の高い原因は、心疾患(狭心症や心筋梗塞)です。脂汗、息苦しさ、悪心・嘔吐などを伴う強い痛みが20分以上続くような場合は、心筋梗塞の可能性があります。狭心症では、痛みの症状が20分以下です。

心疾患の診断のための検査には、血液検査、心電図、胸部X線、心エコー、心カテーテル検査(血管造影)、胸部CTなどがあります。


その他、痛みの症状の原因として、一過性の症状、心臓神経症、不安神経症、筋肉痛などがあります。これらの原因は、特に心臓の検査で問題がないときに診断されるものです。よって、痛みの症状が不安によるものかどうかは、検査で異常がないかを検討した結果で判断されます。検査をするかどうかは、受診した医師の判断になります。

今回、動けなくなるほどの痛みがあったことについては、循環器内科で相談されることをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

胸痛
循環器内科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。