Question

血清アミラーゼ値が1年で2倍以上に

健康診断で、血清アミラーゼ値が昨年から大幅に上がり「要精密検査」となりました。1年前に比べて2倍以上の値です。どのような病気が疑われますか? 適切な受診科や検査内容についても知りたいです。

女性/60代

2023/03/22

Answer

血清アミラーゼとは、炭水化物の分解にかかわる消化酵素の1つです。膵臓のほか、唾液腺からも分泌され、これらの臓器の炎症や破壊によって血液中や尿中に排出されます。異常値が出た場合には、特殊な検査で膵型なのか、唾液型なのかを見分け、どちらが高いかによって障害されている臓器を特定します。


疑われる病気としては、膵炎や膵石、膵のう胞、膵がんといった膵臓の病気や、腎障害、肝障害、唾液腺の病気などが考えられます。

受診科は、消化器内科や消化器外科、肝胆膵内科がよいかと思います。精密検査としては、尿検査(尿中アミラーゼ測定)、血液検査(リパーゼやクレアチニンなど必要な項目の追加)、上腹部超音波(エコー)検査が一般的に行われます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

血液検査
消化器内科
消化器外科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。