Question

健診で要精密検査とあったが問診だけ。本当に必要?

健康診断の結果がD判定(要精密検査)で病院に行ったら、問診のみで、生活習慣の改善をするよう言われただけでした。本当に受診は必要なのでしょうか? 昨年も同じだったので、この1年、改善できていないこともありますが、ウォーキングなどの運動はするようにしてきました。

男性/40代

2022/12/17

Answer

健康診断の結果への対処法としては、その判定の指示に従うことが原則となります。D判定の場合は、数値の高低や所見内容により、要治療もしくは要精密検査という指示となり、医療機関への受診が必要です。

指摘された所見や検査項目について、一度も医療機関を受診していない場合は、受診して相談することがすすめられます。すでに受診しており、経過観察でよいとの説明や対処法の助言のみで診療が終わっている場合でも、所見や数値の改善がみられない場合は再度、相談が必要となります。


通常、医療機関を受診して、医師から生活習慣改善での経過観察の指示があった場合でも、食習慣の見直しや運動、減酒や休肝日を設ける等の取り組みをしながら、定期的に数値の変化をみていくことが大切です。ご相談者の場合、ウォーキングをするなど運動は積極的に取り組んでいらっしゃるようですね。受診の際には、主治医にどんな取り組みをしたかをお伝えし、どの程度の効果が出ているか、今後の対処法や経過の見方(通院間隔など)はどうしたらよいかを確認されるとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。