Question

MRI検査で異常なしだが不安……第三者への相談方法は?

頸椎のMRI検査で異常はないとのことでした。ただ、取り寄せたMRI画像には不安な部分が写っており、脳神経の主治医に次回説明すると言われています。その前に知識をつけておきたく、MRI画像をもとに第三者機関への相談を考えています。その場合はどうすればいいでしょうか?

女性/50代

2022/12/11

Answer

頸部に限定したMRI画像の見方に関する情報ではありませんが、一般に脳のMRI検査では以下の画像が用いられています。

●CTのように水が黒、脳が灰色に見える「T1強調画像」

●T1強調画像を白黒逆転させたような「T2強調画像」

●脳梗塞の病巣がよりはっきりわかるようにした「フレア画像」など


一般的に新しい脳梗塞や脳浮腫はT1強調画像では黒っぽく、そのほかの撮り方では白く見えるようです。また時間が経った脳梗塞の病巣はMRIのT1強調画像では黒く、T2強調画像では白く、フレア画像では黒く見えるといわれています。


人間ドックや何らかの経緯で検査を行った場合、その検査データをもとに、別病院の医師に見解を聞くことはよくあります。 相談方法としては、受診かセカンドオピニオンという形で医師に相談し、診断や治療方針などの見解を聞くのが一般的です。また、専門医がいる医療機関やセカンドオピニオン対応をしている医療機関に相談するのも1つの方法でしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

セカンドオピニオン
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。