Question

中学校の健診結果で要治療。受診で異常なしと言われたら?

中学生の息子。学校健診で胸部苦悶と診断され、要治療の判定でした。近所の循環器内科を受診し、異常はなく、定期受診の指示もなく、現在に至ります。息子は陸上部で、激しい運動をしています。数年前から月1回程度、胸が痛くなり、通常は10分程度で治まるようですが、ひどいときは1時間ほど動けなくなることもあったようです。このまま経過観察でよいのか、助言をお願いします。

男性/40代

2022/12/10

Answer

中学生の息子さんが学校健診で要治療と判定された所見があり、循環器内科を受診したけれども異常がなかったとのこと。また、症状は数年前からで、ひどいときは1時間ほど動けなくなるような痛みもあったのですね。陸上部に所属し、激しい運動もしているとのことで、ご本人の負担感もさることながら、親御さんとしても心配なことと思います。


一般的に、15歳くらいまでの小児で、心臓や肺の病気によって胸痛がある場合は、顔色が悪く手足が冷たくなったり、呼吸が苦しくなるなどの症状を伴うことが多いといわれています。お子さんの場合は、すでに循環器内科を受診し、検査も受けている様子なので、まずは主治医に、前回の検査の結果から考えられる原因や今後の経過の見方、他の診療科への受診の必要性、激しい運動の可否などについて再度相談することをおすすめします。


なかなか相談しにくい場合もあるかと思いますが、受診の際は「しばらく経過をみていたが、症状が続いていて心配。心臓に問題はないか。他にどんな原因が考えられるか」、さらに「このまま様子をみていてよいか。定期的な検査や他科への受診は必要か」などの点を相談してみるとよいと思います。それでも、主治医から納得のいく説明が受けられなかった場合は、別の病院の循環器内科で相談してみるのも1つの方法かと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

胸痛
学校健診
思春期
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。