Question

大腸内視鏡検査後に緩めの便が続く

先月、大腸内視鏡検査をしました。特に異常もなく帰宅したのですが、それからおなかが緩いと感じ、今月になってから1日3~4回の泥状便が続き、正常な便に戻りません。病院で処方された整腸剤を飲んでいますが、改善しません。腹痛はありませんが、これは異常でしょうか? 再度受診したほうがいいですか?

男性/40代

2022/12/03

Answer

検査を受けた病院から整腸剤の処方を受けているものの、症状の改善の兆しもないとのことで、気持ちの面でも負担を感じやすいことと思います。排便の回数が多めで、軟らかい便のようですが、腹痛はなく、吐き気などのほかの症状もないとして症状を検討してみます。


排便は自律神経によって調整されているので、相談のような消化器症状は、胃腸炎などの消化器の病的な背景のほか、ストレスなどの影響も受けて症状がみられることもあり、便の変化からはさまざまなことが推測されます。


病院から処方された整腸剤の整腸作用によって便の様子が変化しているのかもしれません。薬の作用も考えられることの1つなので、まずは処方している医師へ、現在の症状や、内服後の症状の変化、経過を詳細に伝え、相談してみてはいかがでしょうか。


次に生活の注意についてお伝えします。

排便回数が多く、便の水分が多いときは、過労を避け、規則正しい生活を心がけることが大切です。腸管を刺激するような乳製品や冷たいもの、繊維の多いもの(根菜類などの野菜、海藻、きのこ類)や脂肪分の高い食事は避け、消化のよいものをよくかんで食べましょう。腹部を冷やさないよう、腹巻きや下着を重ねるなどして軽く温めることもよいでしょう。辛い食品やコーヒー、アルコールは便を緩くするので、多くとっていれば控えましょう。体調が優れないときには、ゆっくりする時間をつくったり、睡眠時間を確保するなど生活スタイルを見直すことも大切です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。