Question

胸部X線検査の所見に「硬化性病巣の疑い」と記載された

胸部X線検査の結果、A判定で再検査の必要なしとのことでしたが、所見欄に「右下肺野-硬化性病巣の疑い」と記載されていました。これはどういう意味でしょうか? 本当に問題はないのでしょうか?

男性/40代

2022/12/01

Answer

肺のX線検査によってみられる「硬化性病巣」は、さほど珍しくない所見の1つです。右下の肺に、細菌やウイルス感染などによる炎症の治った痕がみられたというもので、その所見のほとんどは、現在は何ら心配のないものです。


今回、とくに再検査等は必要ないという結果とのことで、ご心配には及ばないでしょう。過去に自己免疫力を発揮して治癒した痕跡が残っていたと考えていただき、今後も感染症などに注意を払ってお過ごしください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。