Question

舌の部位ごとに味覚の感じ方は違う?

舌の部位で感じる味覚が異なると聞きました。それぞれ、どのような味覚を感じるのですか。

男性/20代

2021/12/21

Answer

味覚には、甘味、苦味、酸味、塩味、うま味という5つの基本味があります。舌には「味蕾(みらい)」という小さな器官があり、味感知センサーの役割を果たしています。


かつては、舌の部位によってそれぞれ感じやすい味覚があり、たとえば、塩味は舌の表面前方で感受性が高いなどといわれていました。しかし、最近の研究で、5つの味に対する感じ方には、舌の部位による差がないことが明らかにされています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

健康トリビア
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。