Question

健診と人間ドック、受ける頻度は?

会社の定期健康診断と人間ドックは毎年受けるのがいいのでしょうか? 4年前の健診で胃部Ⅹ線検査が要再検査となり、胃カメラ検査を受けました。そのときに異常はなかったのですが、家族に胃がんの病歴があるので、そのこともあって、健診と人間ドックを受ける際の頻度を知りたいと思っています。

女性/40代

2022/09/04

Answer

定期健康診断は、病気の早期発見や、自分の健康状態を知って病気を予防する目的で行われ、労働安全衛生法で1年以内ごとに1回受けることが定められています。胃の検査については、一般的に定期健康診断では、問診と胃部X線検査の組み合わせで行われ、何らかの異常が見つかった場合には、次の検査として胃内視鏡検査(胃カメラ検査)が行われます。

一方、人間ドックは、会社などで受ける健康診断の検査内容より項目が多く、希望によってオプション検査を加えることができ「自分の健康を守る」という意識をもって検査を受けるという意味が大きく反映されるものです。人間ドックは任意の検査になります。

定期健診や人間ドックなどの健診の頻度や受け方は、健康状態や健康についての考え方、家族の病歴や生活状況などによって人それぞれです。


しかし、定期健診は在職中には受けるように定められていて、さらに退職後も健康増進法に基づいて、地方自治体で無料で受けられる定期健診が実施されているので、ぜひ利用したいものです。基本的には年に1度、定期健診を受けましょう。

人間ドックについては、医療機関によって検査内容やスケジュールなどが異なり、基本的に自費となるため、費用も異なります。仕事や家事との兼ね合いもあって、年に1回は難しいという人も多いようです。一方、健康が気になるので、定期健診と人間ドックを毎年必ず受けるという人もいます。定期健診は毎年、人間ドックは2年に1回、3年に1回などと決めている人もいます。日本人間ドック健診協会では、年1回、人間ドックを受けることをすすめています。


いずれにしても、一度、かかりつけ医に検査の受け方について、相談してみることをおすすめします。 なお、健康保険組合によっては、年に1回の健診を定期健康診断か人間ドックか選択できる場合もあります。問い合わせてみてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

人間ドック
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。