Question

子どもの不登校を機に自信を喪失

娘の不登校をきっかけに、仕事でも自信を失いかけており、管理職としてのリーダーシップに不安を感じています。これまでも仕事上の困難は多く、乗り越えてきた自負がありますが、娘のこともあり、最近は乗り越えようという意欲がわきません。しかし、これまでも前向きに取り組むことでさまざまなことを打開してきたので、今は耐えるときと思いつつも、疲れを感じる状況です。娘や妻も、カウンセリング等を受けながら前向きに過ごしてはいますが、今後に対する不安は少なくありません。私自身も、専門のカウンセリングを受けるのも必要かもしれないと感じています。

男性/50代

2022/09/10

Answer

娘さんの不登校という大きな心配事があると、ご相談者自身の仕事や生活にも、おのずと影響が出てきてしまうことと思います。

娘さんと奥様は、カウンセリングを利用され、前向きに過ごしているのですね。今後への不安をゼロにすることは難しいですが、今は先のことを考えすぎずに、今の本人ができることに目を向け、1つひとつこなしていくことが大切ではないかと思います。娘さんの長所やできていることに注目するようになさってみてくださいね。


一方で仕事面では、管理職というリーダーシップを求められる仕事であり、プレッシャーも感じていることと思います。仕事では困難にぶつかる時期もあるので、今は耐えるときと思って、少しエネルギーをセーブしながら過ごすのも1つの方法ではあると思います。

ただ、そのような中で気力がなくなったり、疲れが出るようなときには、1人でつらさを抱えずに、誰かのサポートを得ながら考えていくことをおすすめします。たとえば、会社に従業員の方が相談できる社内の窓口があれば、ご相談者の仕事の状況なども把握したうえで、相談にのってもらえると思います。


体調面では、食事や睡眠はしっかりととれていますか。ストレスの大きい環境下では、心身の調子を崩しやすいので、生活リズムなどが乱れないよう自身の体調に気を配ってくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

疲労
不登校
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。