Question

へその右側に鈍痛が……

1年ほど前から、へその右側に鈍い痛みがあります。持続して痛いのではなく、時々痛みを覚えます。我慢できないほどではありません。食欲はあり、吐き気など他の症状はありません。3年前の健診で萎縮性胃炎と診断されたのと関係があるでしょうか? 受診したほうがよいでしょうか?

男性/30代

2022/09/06

Answer

1年前から時々、へその右側あたりに我慢できる程度の鈍い痛みがあるとのこと。また、3年前の健診で委縮性胃炎と指摘を受けられたということですね。他に気になる症状はないとのことですが、委縮性胃炎の指摘を受けてから、定期的な検査や健診、人間ドックなどは受けましたでしょうか。


痛みが続いているということは、消化器系に何らかの炎症が起きている可能性があります。早めに受診し、問題のない痛みなのか確認することをおすすめします。萎縮性胃炎の診断を受けた医療機関、あるいは消化器科や胃腸科などを専門にする内科を受診するとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

胃炎
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。