Question

右上腹部の痛みの原因は?

健康診断を受けたところ、腹部超音波検査でB判定となり、肝血管腫・胆のうポリープと記載されていました。最近、右上腹部が痛むようになったのですが、今回の結果と何か関係があるのでしょうか?


男性/40代

2022/08/08

Answer

右上腹部の痛みがあり、健康診断で受けた腹部超音波(エコー)検査の「肝血管腫・胆のうポリープあり」という結果との関係が気になるとのことで、まずは肝血管腫と胆のうポリープについてご説明します。


肝血管腫は、良性肝腫瘍のなかでは最も頻度が高い疾患で、通常は無症状です。また、胆のうポリープは、胆のうの粘膜面に限局性の隆起した病変で、こちらも同じく通常は無症状です。病変部が10㎜以上で、増大傾向が認められる場合には手術が検討されますが、通常は経過観察となります。


また、健診結果がB判定とのことですが、あくまで健診機関が独自に判定しているものです。B判定は「軽度の異常」を指し、わずかな異常が認められますが、日常生活に問題がない所見であるのが一般的です。従って、所見との関連性は少ないと思われます。


自覚症状として起きている右上腹部の痛みは、いつごろから続いていますか。また、常に起きている症状でしょうか。食事と関連はないでしょうか。痛み以外に、伴っている症状の有無はいかがでしょうか。痛みは、どんな痛みでもからだから発せられる警告といわれます。長引いている場合は、消化器科や胃腸科、あるいは、かかりつけ医に一度相談することをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。