Question

考え方の癖の克服にはカウンセリングが必要?

以前、メンタル不調で休職したことがあります。原因は、ハードワークに加えて、他人の評価を気にしたり、原因は自分にあるなどの考え方だったと思います。今はそうした考え方の癖は改善できたものの、また以前のようにならないため、カウンセリングを受けたほうがよいでしょうか?

女性/30代

2022/08/11

Answer

かつては質問にあるような考え方があったけれども、現在では改善できたとのことで、とてもすばらしいと思います。ご相談者としては、以前のような考え方に戻らないために、カウンセリングの利用をお考えですね。


推測ですが、ご相談者の中には、メンタル不調が再発することへの不安があるのではないでしょうか。そのような場合、不安との向き合い方というようなことをテーマに、カウンセリングを受ける人もいます。


ただ、現時点で解決したいテーマがない場合には、カウンセリングをどのように進めていくかという点が少し難しくなる可能性はあります。カウンセリングを受ける場合には、何に取り組みたいかを明確にしておくとよいと思います。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

性格の悩み
カウンセリング
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。