Question

別居した夫と関係改善の兆しもあるが不安……

夫と別居して半年以上経ちました。いきなりの出来事に最初の頃は自分を責め、家庭も仕事もうまくいかず、本当につらい日々でした。でも、夫も何か限界だったと思うので、私からは何も言わず待ちました。そんな夫が、最近連絡をくれたりと少し変化を感じます。私は以前のように一緒に暮らすことを望んでいますが、あまりにもつらい1人の時間を過ごしてきたことで、以前のように暮らせるか、話ができるか不安です。

女性/30代

2022/07/30

Answer

突然の別居に自身を責める気持ちも強く、本当につらい思いを抱えながら生活してこられたことと思います。つらい状況のなか、ご主人の気持ちを思いやり、何かが限界にきたためにそうなったと考え、何も言わずに待っていたのですね。そんなご相談者だからこそ、夫の気持ちも変化してきたのではないでしょうか。最近は連絡がくるようになったとのこと。夫の気持ちも落ち着いてきたのではないかと推察します。以前のように一緒に暮らすことを望んで今まで耐えきたと思いますが、いざその兆しがみえてくると、うまくいくのか不安になってしまうことでしょう。


ただ、以前とまったく同じように生活する必要はありません。なぜなら、一度離れて暮らしている2人が再び一緒に暮らしたいと思っているので、この時点から、また新しい2人の生活をつくっていくとよいのではないでしょうか。離れていた期間、お互いにいろいろと考え、成長した部分も少なくないことと思います。そこを生かして、さらによい関係が築けるとよいですね。


なお、環境の変化は、たとえそれがよい変化であっても、どうしてもある程度の負荷がかかるものです。疲れやストレスをため込んでしまい、うまくやろうと自分を追い込んでしまうこともあるでしょう。誰しもそういった傾向があることをお互いに理解しておくことで、うまくいかないことを相手のせいにすることが避けられるかもしれません。


また、自分がゆっくりできる時間を確保することで、気持ちに余裕を持って接することができるでしょう。家族や友人など、話しやすい人はいますか。悩みを1人で抱え込むのではなく、誰かに話すことで、思わぬ光が見えてくることもあります。おそらく、ご相談者だけでなく夫も、一緒に暮らしたい気持ちとともに不安な気持ちを抱えていることでしょう。お互いに無理なく暮らせるよう、よく話をしながらやっていけるとよいですね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

パートナーの悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。