Question

乳幼児が花粉症になる可能性は?

小さな子どもでも花粉症になりますか。子どもの花粉症は増えているのでしょうか?

男性/30代

2022/07/17

Answer

これまで花粉症は、20~30代の若い世代での発症が多く、また、男性より女性に多いとされていました。しかし、近年では子どもの発症増加が目立っています。


2020年版の鼻アレルギーガイドラインでは、スギ花粉症にかかった率は0~4歳で3.8%、5~9歳で30.1%、10~19歳で49.5%と報告されています。また、小児の花粉症は女児よりも男児に多く発症しており、発症するのは5歳以降が多くなっています。なお、1歳前後での発症報告もあるものの、診断が難しいといわれています。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

花粉症

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。