Question

無心する義母と断れない夫に怒りが……

義母のお金を貸してほしいという依頼を断れない夫と義母に怒りを感じています。義父はがんで闘病中です。手術費も半分くらい出し、その後の医療費等で約25万円、今回は義父母が経営する事業の取引先への代金支払い等で約50万円の依頼があります。義父は生命保険を解約しています。私たちは子どもが2人がおり、住宅ローンもあります。息子である夫がかわいそうです。

女性/30代

2022/07/15

Answer

お義父様が、がんで闘病中とのこと。大変な状況のなか、家族の心労はいかばかりかとお察しします。ご主人は手術費用を半分負担し、その後も援助したとのこと。今回だけでなく、今までも援助した経緯があるようで、ご相談者にとっては複雑な思いを抱えているのでは。その複雑な思いから、今回は怒りも感じているのでしょう。家族のこれからを考えると、不安も大きいのではないでしょうか。


しかし、実際のところ、息子である夫の気持ちも大切になってくるのではと感じました。夫は現状をどう思っているのでしょうか。夫にとっては母親の依頼となると、いろいろ思うことはあっても、一方で援助したい気持ちもあるのかもしれません。ご相談者からみると夫にばかり負担がかかっているという思いがもちろんわき起こるでしょう。


とてもむずかしいところですが、現状では互いの気持ちについて話し合いをしていますか。すでにしているかもしれませんが、なるべく2人でそれぞれの考えや思いをやりとりして、そのなかで折り合いをつけていくことが大切ではないかと感じました。

また、気持ちに折り合いがついても、金銭面においてはそうもいかないところがあるでしょう。今は家族4人で生活していて、今後の生活費などのこともあると思うので、家族に必要なお金のことも考えなくてはならないと思います。まずは家庭で必要なお金について夫婦でしっかり話し合い、そのうえで、援助できる配分について検討してはいかがでしょうか。夫1人で結論を出すのではなく、夫婦2人で話し合い、検討していくことが大切だと思います。


もし、夫に兄弟などがいれば、話し合うのも大切なことでしょう。夫だけで援助するのではなく、兄弟で話し合い、協力し合えるのであれば、それも1つではないでしょうか。今抱えている悩みは、今後の生活のためにも大切なことだと思うので、この機会にまずは夫婦で話し合っててみてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。