Question

独身だと思っていた男性が既婚、その後音信不通に……

仕事上でお世話になった男性に多額の借金があり、助けてほしいと言われ、毎月送金していました。独身者と思っていたところ、既婚者とわかり、ショックを受けたことを伝えたら、音信不通になりました。精神的に支えてもらっていたので何もする気持ちにならず、自分ばかり責める毎日です。

女性/40代

2022/07/19

Answer

仕事上、お世話になった男性に毎月お金の援助をなさっていたのですね。彼がお世話になっていた恩人であったことも考えると、少しでも力になりたいと、送金していたのではないかと思います。推測になりますが、彼に対して感謝の思いとともに、尊敬にも似た恋心のようなものも抱いていたのではないでしょうか。

独身と思って援助をしたけれども、既婚者であったという現実を知ったときの気持ちを思うと、とてもつらかったのではとお察しします。音信不通になるとは想像していなかったと思われますが、彼に対してショックを受けたことをきちんと伝えられたのはよかったと思います。というのは、彼にもご相談者の真摯な気持ちを知ってもらう必要があったのではないかと思うからです。


彼が今までお世話になり感謝していた人であっただけに、一概に彼だけを責められない思いも生まれているのではないでしょうか。今はただつらく、苦しい毎日かもしれませんが、まずは1日1日に目を向けて過ごしてみてください。


つらいときは、つい先々のことを考えすぎてしまい、苦しい感情と向き合っていくことへの不安も生じやすくなりますが、まずは目の前のことだけに専念してみるのも大切です。例えば、朝、顔を洗う、仕事に行くなど、今まで日常生活での行動を大切にし、意識を傾けるようにしてみてください。その間もつらい気持ちがご相談者を苦しめるかもしれませんが、まずは目の前にあることを大切にして日々を過ごしてみるのも1つです。時間の流れとともに、少しずつこころの整理ができ、気持ちが楽になってくることもあります。今は無理をせずに、自分のこころの状態に合わせた過ごし方をするのもよいと思います。


ある程度、こころが落ち着いてきたら、自分の気持ちを信頼のおける人に話してみるのもよいでしょう。1人でいろいろと考え込んでしまうと、さらにつらい感情が強くなったり、悪循環に陥ってしまう場合があります。気持ちを言葉にして、自分のつらさを少しでも感じ取ってもらうだけで、こころが和らぐこともあります。自分の身近な人に胸の内を伝えづらい場合は、わき上がる思いを日記などに書くことも役に立つでしょう。気持ちを言葉に表すことで、少しずつこころの整理がついていくのではないでしょうか。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。