Question

うつ病の父が私を否定してつらい

父はうつ病で、糖尿病もあり、毎日おかしなことを言って私を否定します。それが苦しくて泣いてばかりいます。子どもにも当たってしまい、つらいです。どうしたらよいでしょうか?

女性/20代

2022/07/17

Answer

父親という身近な存在であるだけに、おかしなことを言われて否定されるととてもつらいですね。お子さんにも当たってしまい、感情をコントロールできないまま悪循環になっているように感じられます。お父様の言動が以前と様子が違うようでしたら、本当の気持ちから出たものというより、うつ病の症状から生じている可能性が高いかもしれません。病気によってそのような言動になっていると捉えると、受け止め方も少し変わると思います。


うつ病の主治医に、最近の父親の言動の変化などを相談することをおすすめします。本人だけで通院している場合、自分の変化を主治医に正確に伝えられていないかもしれません。相談者が受診につき添う、もしくは家族のみで相談することを検討してみてください。家族からの客観的な情報は、より正確に状態の把握ができます。父親への関わり方についても相談しましょう。


そして、相談者のこころも心配です。毎日、苦しくて泣いてばかりとのことですが、睡眠や食事はとれていますか。日常生活に支障が生じている場合は、主治医と話すときに、自身の状態もあわせて相談してみてくださいね。また、父親のすべての負担を抱えるのは、相談者の心身の健康にも、子どもにとってもよくないので、それぞれの病気の通院先や、地域の保健センターなどにも相談することをおすすめします。相談者自身の心身の健康を保つことも大切に考えてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

感情コントロール
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。