Question

長年別居した父が最近家にきてつらい

幼少期から両親が別居し、父は転勤が多かったため、父と暮らした期間は5年ほどです。父から虐待もされ、傷あとも消えず、今も思い出すとつらいです。最近、父が私と母の家にくるようになり、胃痛がしています。

女性/20代

2022/07/09

Answer

幼い頃から両親の事情により家族で生活した時間が短く、その同居期間にお父様からの虐待があったのでしょうか。大変つらい思いをしながら、耐え抜いて今日までこられたのであろうと胸が痛くなる思いです。時間が経った今も、思い出すととてもつらい気持ちになることでしょう。父親と実際に顔を合わせると、ふだんはこころの奥に隠されているさまざまな気持ちがよみがえり、さらにつらくなってしまうのではないかと思います。胃痛は、こころで起きている拒否反応がストレス症状としてからだに現れていると捉えることもできます。


父親の来訪は、これから先もつづいていくのでしょうか。今後の対処方法を考えると、1つは物理的な距離をとることが挙げられるかと思います。父親がいる日はご相談者が家を空ける、お母様を介してなるべく家にこないようにしてもらうなどし、やり過ごしていくのも工夫の1つですが、むずかしいでしょうか。「自分の家なのに、私が我慢するのは納得いかない」と思うかもしれませんが、ストレス症状が出ている状態なら、まずは「わが身を守る」ことを優先してください。


一方で物理的に離れることがむずかしく、顔を合わせることが避けられないならば、気持ちの整理や傷ついたこころのケアを丁寧に行っていくことが大切です。母親や身近な友人など、つらい状況にいることを知っている人はいますか。1人で抱えて悩んでいるのではと心配で、周囲のサポートを得るようにしてください。


周囲の人に話しにくいなら、この機会にカウンセラーなどこころの専門家と気持ちのやりとりをし、抱えている問題について一緒に取り組んでいくのも1つの手段です。今に至る思いやつらい気持ちを言葉にするだけでもこころの整理になり、だれかに話すことで気持ちがいくらか楽になることでしょう。気持ちを少しでも理解してくれる人の存在は、何よりもの安心感につながっていくと思います。こころの健康を守るためにも、ぜひ検討してください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
親の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。