Question

乳歯が変色時の治療法と永久歯への影響は?

子どもが転んで乳歯を打撲し、歯の色がグレーに変色してきました。治療法や永久歯への影響について教えてください。

男性/30代

2022/07/09

Answer

歯の変色は、歯根からの出血が歯の中で黒くなり、それが変色して見えている状態です。歯の神経が死んでいると予想されます。この場合、現在の神経がどのような状態にあるのか、歯科で検査を行う必要があります。できれば、小児歯科を受診することをおすすめします。


永久歯の歯冠は早い時期に完成するため、乳歯の外傷の多くは永久歯への影響はないと考えられます。しかし、外傷の程度によっては、永久歯の変色や変形などがまれにみられることがあります。

また、6歳前後で永久歯に抜け替わる際に、乳歯が抜けないこともあります。乳歯が抜けないため、後から生えてくる永久歯が出ることができず、曲がって生えてしまう場合があるのです。今後、半年ほどのペースで、定期的に小児歯科を受診して、歯の状態と下から生えてくる歯の状態を確認しましょう。現状と今後の変化を知るためにとても重要です。



回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

子どもの歯
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。