Question

子どもが誤って軟膏をなめてしまったら……

子どもが誤って軟膏をなめてしまったときの対処法を教えてください。

男性/30代

2022/07/07

Answer

小さな子どもが、軟膏などの外用薬や化粧品のクリームなどを誤ってなめてしまう事故はよく起こります。

軟膏をなめたときの対処法は、まず子どもの顔色や様子に変化がないかを確認します。軟膏が口の中に残っていたり、手に付着したりしているときは、きれいにふき取ってあげましょう。もし、子どもの全身状態に異常があれば、必要に応じて救急車を要請する、またはすぐにかかりつけ医の診察を受けるようにします。受診の際には、なめた軟膏の容器を必ず持参しましょう。


現れる症状は、なめた薬の成分や量によっても異なります。たとえば、ステロイドを含有した軟膏をなめた場合は、ステロイドは毒性が低く含有量も少ないので、急性中毒を起こすことはほとんどないとされています。基剤の油脂成分によって、一過性の嘔吐や下痢などの消化器症状が出ることがありますが、受診をしても積極的な治療はせず、経過観察を行うのが通常です。ただし、なめた量が大量な場合は、胃洗浄などの対症療法が行われることもあります。


何も症状が現れない場合でも、念のためにかかりつけ医など相談しましょう。

小さな子どもは、何にでも興味を持って、それらを口に入れて確かめようとします。子どもの手の届く範囲には危険なものを置かないよう、十分に注意することが大切です。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

応急処置
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。