Question

夫が朝まで帰らない日々。信じたいけれど……

共働きで子どものいない夫婦です。夫が朝まで家に帰ってきません。朝になると、夫が私を車で会社に送るため帰宅する日々が2カ月続いています。朝の送りは、夫が朝の会話を大事に考えているためです。夫が始めた仕事には作業場があり、仕事の忙しさから帰りが遅くなって徹夜になり、今の状況に至るのだと信じています。でもふとしたときに虚しさで涙があふれます。夫に気持ちをぶつけることはできますが、感情に任せて言い始めたら引き返せない状況になりそうで何も言えません。

女性/40代

2022/06/26

Answer

ご主人を信じたい思いの反面、不安や虚しさに押し潰されそうになっている様子が痛いほどに伝わってきました。夜は帰ってこなくても、毎朝、ご相談者を車で会社に送るために帰宅するとのこと。少なくとも、今もご相談者を大切に思う気持ちはあるように感じましたが、いかがでしょうか。


毎朝の夫との時間は、今のご相談者にとってはつらい、心の葛藤の時間になっているのではとお察しします。2カ月間、1人で苦しい気持ちと闘っておられたのでしょう。ご相談者が懸念しているように、いったん口火を切ってしまったら、抑え込んでいた思いがあふれて、冷静なやりとりがむずかしくなってしまうかもしれません。自分の気持ちも、きちんと伝えられなくなってしまう心配もありますよね。

けれども、今のまま我慢しつづけるのにも、限界があるように感じました。このままでは夫への不信感が募って溝が深まるばかりで、ご相談者も悪い方向に考えつづけてしまうでしょう。苦しいかもしれませんが、ご相談者がここまでつらい気持ちと葛藤しながら過ごしていることを、夫に知ってもらう必要があると思います。

面と向かってやりとりするのがむずかしい場合は、手紙などに自分の思いをしたためてはいかがでしょうか。手紙であれば、いったん自分の気持ちを書いて、冷静に読み返すこともできます。また、自分の伝えたい気持ちをまとめやすいように思います。自分の気持ちを言葉にして書き出すことでこころのなかの整理もしやすいと思うので、ぜひこの機会に手紙を渡すことを検討してみてくださいね。ご相談者が感じていることや思いを手紙で伝え、そのうえで、夫と直接やりとりができればよいのでと思います。夫婦でも理解し合うためには、言葉にすることが大切です。気持ちのやりとりを経て、今後の夫婦のあり方や生活の仕方などを具体的に話し合うことができると思います。勇気がいるかもしれませんが、諦めずにまず気持ちを伝えてみることをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

パートナーの悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。