Question

子宮内膜症の治療後の再発率は?

子宮内膜症のため、腹腔鏡下手術をする予定です。再発の確率について教えてください。

女性/30代

2022/06/25

Answer

子宮内膜症は、月経時に子宮内膜と同じような組織が卵巣や卵管、子宮の外側など、子宮以外の部位で増殖して障害を起こす病気です。子宮内膜症の治療には、薬物治療、腹腔鏡下手術、開腹手術などがあります。ただ、この病気の治療のむずかしいところは、開腹手術による根治治療以外は、治療後の再発率が高く、再発のリスクは閉経を迎えるまでつづくことです。

腹腔鏡下子宮内膜症手術は、妊娠を希望する人に積極的にすすめられ、まだ妊娠を希望しない若年者でも、痛みなどの症状が強い場合に行われています。


子宮内膜症の腹腔鏡下手術後の再発率に関しては、施設や情報によって数値に差があり、明確に伝えることがむずかしいのが現状です。再発リスクは骨盤内の子宮内膜症の重症度や患者さんの年齢など個々の状態によって異なるので、主治医に確認することをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。