Question

毎日ののしられた姑と別居。夫の理解がなくストレス……

同居していた姑に毎日、ののしられていました。孫は嫁に似てかわいくないと抱くことも拒まれ……。姑と夫がけんかをし、今は別居して1年になります。姑はさびしいようで、孫を毎日連れてくるように言いますが、私はイヤです。しかし夫は、月に一度は姑と会うように言うので我慢して訪ねているものの、勝手ばかりの姑に苛立ちます。夫が理解してくれず、苦しいです。

女性/30代

2022/06/08

Answer

ご相談者がこれまでどれだけつらい思いしてきたかと胸中をお察しします。別居しても、こころの傷はそう簡単に癒えることはないですよね。お義母様のことを受け入れられない気持ちは自然なことと思われます。別居後も勝手なことを言われつづけ、苛立つことも仕方がないことです。今までのことを思えば、月に1度は会いに行っているのでそれで十分と考えてはいかがでしょうか。ご主人の理解がないのは悲しいことですが、まずは姑とは距離をおき、ご相談者がこれ以上つらい思いをしないようにしてください。


ただ、今回は姑とご相談者の関係だけでなく、夫の気持ちについてですね。これほどまで姑と会うのがつらいのに、夫が理解してくれず苦しまれているとのこと。夫には全面的に味方であってもらいたい、姑のことより自分のことを大事に思ってほしいと願うのは夫婦として自然なことです。2人の絆を大切にしようとする相談者のひたむきさが伝わってきます。


まずは夫に、自分の気持ちを説明する必要があると考えますが、いかがでしょうか。夫と子どもとご相談者とで、力を合わせて楽しい家庭を築きたいと考えていることや、これまでのいきさつから姑とはこれ以上仲よくすることはむずかしく、月に一度会うことが精一杯であると話すとよいかもしれません。夫婦間でしっかりルールを定めておくと、気持ちが楽になると思います。


そのうえで、ご相談者がさらにつらくならないためには、夫と姑の関係に立ち入らないことが大事ではないでしょうか。いくら自分勝手な発言をするとはいえ、夫にとっては血のつながった親です。ご相談者と同じ気持ちになることはできないと思われます。夫が親孝行をしたいと考えているときは、それを認めてあげてください。ご相談者に押しつけるような場合は「親子水入らずで話したほうがお義母さんもきっと喜ぶから」などとやんわり断りつつ、夫を促すことであまり角が立たないかと思います。月に一度会いに行った後は、イライラしないためにご相談者が好きなことをして気を紛らわせてください。面会したという我慢の後にごほうびがあると、心が重い面会も少し違った気持ちで臨むことができるかもしれません。正面から無理に向き合おうとせず、少しでも離れて気持ちを軽くしてみてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

嫁姑の悩み
パートナーの悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。