Question

突き指の応急処置方法は?

突き指をしました。応急処置の方法を教えてください。

男性/20代

2022/06/07

Answer

突き指をはじめ、打撲やねんざなど、靱帯や筋、腱などを痛めた場合の応急処置は「RICE(ライス)」が原則です。RICE(ライス)とは「Rest」=安静を保つ、「Icing・cooling」=患部を冷やす、「Compression」=患部を圧迫する、「Elevation」=患部をできるだけ心臓より高い位置に上げる、の頭文字を並べた言葉です。


突き指の応急処置として、まず安静にします(Rest)。引っ張ったりしてはいけません。次に、氷のうやビニール袋に氷を入れて患部を冷やします(Icing・cooling)。そして、包帯や布などで突き指をした指を軽く圧迫し(Compression)、しばらく心臓より上に指を上げておきます(Elevation)。このとき、あまり強く圧迫しないように注意しましょう。

これらの処置によって、出血や腫れ、痛みを抑え、悪化の防止に効果があります。

指の長さに合った板や棒などがあれば、テーピングをして固定するのもよいでしょう。このとき、突き指をした隣の指と一緒に固定します。一般に「突き指くらい」と軽く考えてしまいがちです。しかし、なかには靱帯や腱の断絶、脱臼、骨折などをしている場合もあるので、応急処置後は、早めに専門医の診察を受けることをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

けが
応急処置
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。