Question

回復期リハビリテーション病棟への入院可能な期間は?

回復期リハビリテーション病棟に入院できる期間を教えてください。

女性/50代

2022/05/30

Answer

回復期リハビリテーション病棟に入院できる期間は、疾患や傷病名によって、以下のように決められています。ただし通常は、患者さんの状態や希望、また退院先の状況などを考慮して、入院した病院のスタッフと相談して入院期間を決めます。


●180日以内

→高次脳機能障害(脳がダメージを受け、記憶・思考・言語などの機能が低下した状態)を伴った重症脳血管障害、重度の頸髄損傷および頭部外傷を含む多部位外傷

●150日以内

→脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント手術後、脳腫瘍、脳炎、急性脳炎、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症、腕神経叢損傷等の発症または手術後、義肢装着訓練を要する状態

●90日以内

→大腿骨、骨盤、脊椎、股関節もしくは膝関節の骨折、または二肢以上の多発骨折の発症後または手術後の状態。外科手術または肺炎等の治療時の安静により廃用症候群を有し、手術後または発症後の状態。股関節または膝関節の置換術後の状態

●60日以内

→大腿骨、骨盤、脊椎、股関節または膝関節の神経、筋または靱帯損傷後の状態




回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

入院
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。