Question

介護保険料の未払い期間の救済制度は?

介護保険料の未払い期間があるために、介護サービス利用の自己負担が3割になるといわれました。救済制度はないのでしょうか?


女性/60代

2022/05/19

Answer

介護保険料の未納期間がある人の自己負担に関することは、介護保険法の第68条・69条で定められています。支払えなかった特別の事情(例:東日本大震災レベル)がある場合には、免除されることがあります。各市区町村にお尋ねください。


また、特別な事情がなく未納期間がある場合は、介護保険料の未納期間の分の利用者負担が「1割から3割」に引き上げられます。さらに、高額介護サービス費等の支給が受けられなくなります。

なお、納付がされれば、その期間の分はいずれ1割負担に戻ります。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

要介護
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。