Question

赤ちゃんの上あごが裂けている

唇だけでなく、鼻から上あごまでが裂けています。早く手術して治してあげたいのですが、どうしたらよいでしょうか。(1か月|男児)

女性/30代

2021/12/21

Answer

口唇裂だけでなく、上あごが奥のほうまで裂けている場合には口唇口蓋裂といいます。胎児の顔面ができあがるときに、口唇は3枚の突起が合わさってできますが、上あご(口蓋)は左右の上あごからの突起が直接に真ん中の線(正中線)で合わさってできます。このような突起の癒合がうまく完成しないと、口唇とともに口蓋も裂けた状態にとどまり、口唇口蓋裂になります。口唇口蓋裂で最初に問題になるのは哺乳です。空気が裂け目からもれやすいので、やわらかくて大きめの乳首(口蓋裂用の乳首もあります)を使うなどの工夫も大切です。舌根沈下による気道の狭窄や、誤嚥による肺炎、中耳炎などを起こすこともときどきあります。口唇裂の手術治療は、3か月頃に行うことが多いと思います。口蓋裂の手術は、安全性とよい結果のためには、ふつう体重が9kg以上、1歳前後から1歳6か月頃に行います。このような手術治療のあとにも、発音について言語訓練が必要になることがあります。また、歯列不整のためにむし歯になりやすい子どももいるので、日ごろから歯の手入れをすることが大切です。咬合についてもチェックしてもらえるとよいので、口腔外科や歯科医への受診もすすめられます。

回答者

福島県立医科大学 甲状腺・内分泌センター センター長 

横谷 進

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。