Question

赤ちゃんの上唇が裂けている

上唇が縦に裂けています。手術でよくなるものでしょうか。(1か月半|男児)

女性/30代

2021/12/21

Answer

生れつき唇が縦に裂けているのは、口唇裂と呼ばれます。胎児期に顔面ができあがる過程では、鼻の下の部分は上方と左右両方からの3つの突起が合わさり、癒合します。上方からの突起は、鼻のすぐ下から上唇につながる、真ん中が少しくぼんだ縦に細長い部分(人中といいます)をつくります。左右の上あごからの突起は、外表では上からの突起に右左からはさみこむように接合し、その境界が人中の両側の堤防のような盛り上がりとして残ります。なんらかの原因(大部分は原因不明ですが)によって左右いずれか、あるいは両方の癒合が完成しないままだと、口唇裂になります。ふつう、左側に起こることが多いといわれています。なお、口唇裂と一緒に口蓋裂といって、上あごの癒合が不十分なために、口の中から見える上あごが裂けている場合もありますので、その点の確認も必要です。口唇裂は、できればすぐにでも手術して治したいところですが、手術の安全性や技術的な問題から、ふつうは体重が5kg以上、生後3か月頃に行うのが適切と考えられています。多くの場合はずいぶんきれいに治るようになりましたが、口唇裂の程度にもよりますので、手術を担当する医師によく聞いてください。口唇裂の手術は、医療機関によって形成外科、耳鼻科、口腔外科などの科が担当しています。手術を待っている間は、目立たない色のテープを貼っておくこともできます。上あごの形の問題のために歯列不整を起こすこともあるので、手術後に歯科や口腔外科に診てもらっておくこともすすめられます。

回答者

福島県立医科大学 甲状腺・内分泌センター センター長 

横谷 進

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。