Question

授乳のたびにうんちをする

お乳を飲ませていると、そのとたんにうんちをします。(2か月|男児)

女性/30代

2021/12/21

Answer

2か月の赤ちゃんでは、授乳するとすぐうんちをすることはよくあります。胃の中に母乳やミルクが入ってくると腸の動きが反射によって高まり、大腸の中にあった便がすぐに出てくるためです。授乳のたびにうんちが出るのは月数が進むとだんだん少なくなり、6か月を超えるとだいぶうんちの回数は減ります。下痢では、授乳のたびにうんちが出ることが多いのですが、その場合は便を見ればいつもと違っているのでわかります。水のような便(水様便)で大量だとか、粘液が混ざっているとか、腐ったようなにおいがするとかです。また、嘔吐や発熱をともなったり不機嫌だったり、おしっこが少なくなったりする場合も、下痢が考えられます。また、便がいつもやわらかくて回数も多いために、下痢が続いているのではないかと心配する親も多いようです。この場合も、便はやわらかいだけでほかに異常がなく、便以外の症状もなく、さらに体重の増加がよければ心配はいりません。

回答者

福島県立医科大学 甲状腺・内分泌センター センター長 

横谷 進

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。