Question

赤ちゃんの泣き方がふつうでない

泣き方がふつうでないのではないかとまわりの人にいわれ、たいへん気になっています。生まれたときからとてもよく泣く子でしたが、どこかに異常があるのでしょうか。(30日|男児)

女性/30代

2021/12/21

Answer

「泣き方がふつうでない」といわれる子の多くは、病気ではありません。多分、激しく泣いて、大人には耐えがたいような、神経にさわる声で泣くのではないでしょうか。たしかにそういう泣き方をいつもする子としない子がいます。しかし、どちらも正常です。大きい声で泣くのは元気な赤ちゃんの証拠ですから心配はいりません。赤ちゃんの声にはしばらく辛抱してください。とても珍しいことをいえば、「泣き方がふつうでない」子のなかには、なにかの異常のあらわれであることもあります。単調な高い声で泣くとか「ネコ鳴き」といわれるものとかがその例ですが、そういう場合は泣き声だけでなく、月齢ごとの発達の段階がおくれるとか、筋肉の緊張が強すぎたり弱すぎたりするとか、けいれんがあるとか、別の症状をともなうので、そちらから異常に気づくことができます。いずれにしても泣き声だけから心配せず、全体として元気な正常な赤ちゃんかどうかをみることが大切だと思います。

回答者

福島県立医科大学 甲状腺・内分泌センター センター長

横谷 進

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。