Question

泣き方から病気がわかるか

赤ちゃんが泣くとき、どんな場合に重大な病気を心配する必要があるでしょうか。泣き方で、その理由を推測することができますか。

女性/30代

2021/12/21

Answer

よく泣く子もあまり泣かない子も、たいがいは泣く原因や理由があります。しかし、初めてその赤ちゃんの泣き声を聞いて、空腹なのか、眠いのか、おむつがよごれて不愉快なのか、いいあてることはなかなかできません。泣き方でなぜ泣いているのかを知ることができるのは、いつもその赤ちゃんの世話をしている親しかいないかもしれません。泣いているときに、抱いたり、オッパイをあげたり、おむつを確認したりした経験の積み重ねで、少しずつわかるようになるのだと思います。泣き方から、重大な病気かもしれないと疑うことはできます。痛がって泣いているときには激しく火がついたように泣き、痛くて泣いているらしいことはたいがいわかります。間歇的におなかを痛がって激しく泣くのは、腸重積の特徴です。また、不愉快そうに弱い声でとぎれぎみに泣いている場合は、顔色が悪かったり目つきや意識がへんであったりしたら、全身の病気や中枢神経の病気の疑いがあります。泣き声からだけではなく、体の動きや色からも判断すれば、重大な病気も早く発見できる機会が増えます。

回答者

福島県立医科大学 甲状腺・内分泌センター センター長

横谷 進

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。