Question

子どものために離婚を我慢していてつらい

だんなと離婚したいですが、子どものためにがまんしています。つらくて、病気になりそうです。どうしたらいいか、教えてください。

女性/40代

2022/01/28

Answer

ご主人との関係が上手く行かず、離婚したいと考えているけれども、お子さんのことを思うと我慢なさり、とてもつらい思いをなさっているのですね。堪えられないほど苦しいと感じているのに、身動きがとれず、追い詰められたようなお気持ちになっていることがわかります。


今回、あなたが離婚したいという背景にはどのようなことがあるのでしょうか。たとえば生活費を渡さない、借金を抱えている、女性問題、仕事が多忙なため家族と過ごす時間がない、子育てに協力してくれない、義父母とのトラブル、暴言を吐く、暴力をふるう、思いやりがないなどさまざまなことが考えられますが、いかがでしょうか。


まず、あなたの生活をおびやかすような言動がくり返されるようでしたら、我慢をしつづける必要はないばかりか、なるべく早めに対処して行動に移されたほうがよいでしょう。


子どもは二親揃って育てたほうがよいと言われますが、二親の関係性が悪く家族としての機能が果たせない場合には、二親が離れて、それぞれの気持ちが楽になった状態の方が、お子さんが育つ環境としてはよい場合もあります。まずは身の安全を最優先にしていただきたいと考えます。


また、ご主人にお互いを理解する気持ちがなく、主従の関係を強いたり、会話を持たなかったり、支えあうお気持ちがなかったりするのであれば、たとえお子さんがいても、あなたが我慢するのにも限界があるでしょう。このままでは病気になってしまいそうなほどつらいのですから、現状を変えていく準備だけでもしたほうがよいと感じます。


ここで、あなたのお気持ちを整理してみてはいかがでしょうか。あなたがご主人の何を我慢なさり、許せないと感じているのか、1つずつ挙げてみることから始めてみましょう。


たとえば経済問題ならば、生活費がいくら足りなくてどのような工面の方法があるか、考えてみてください。また、思いやりの言葉がけがなく、自分勝手に遊んでいるようなご主人であれば、ご主人に期待しているあなたのお気持ちを修正しなければならないでしょう。


いくらご主人にもっと優しくしてほしい、休日は家事に協力してほしいと思っても、ご主人にそれを期待するのは非常にむずかしいことです。「夫はそういう人」と割り切り、距離を置くのも1つの方法でしょう。


大切なのは、あなたの気持ちが少しでもつらくないようにすることではないでしょうか。あなたの人生はあなた自身のものです。家族である以上、ご主人やお子さんのことを考えないわけにはいきませんが、あなたばかりを犠牲にする必要はないと思います。


あなたがだれとどのように暮らすかは、あなたが決めてよいのです。あなた自身が前を向いて歩くことは、お子さんの幸せにもつながることでしょう。すぐ行動に移すことはむずかしいかもしれませんが、あなたの人生の設計図を、あなたの納得のいく形で描くことから始めませんか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。