Question

せきの後、2日間ほど血が混じったたんが! 病気でしょうか?

1週間くらい前にせきが出て、その後2日間くらい、たんに血が混ざっていました。今は、血は混ざっていませんが、たんが出ます。せきのしすぎでのどが傷ついただけでしょうか? それとも何かの病気でしょうか?

女性/70代~

2022/01/28

Answer

1週間くらい前にせきが出て、たんに血が混ざることがあり、気になっていらっしゃるのですね。


たんに血が混ざることを「血たん」といって、気管や気管支、肺そのものからの少量の出血を意味します。血たんと間違えられやすいものとしては、歯肉やのどからの出血、鼻からの出血、胃や食道などの消化管からの出血などがあります。


口から出たものに、少しでも血が混じっていると、何か病気ではないかと考える人が多いのですが、たんの状態とともに、からだの状態(ほかの症状の有無)をよく観察することが大切です。


観察のポイントをご紹介します。


1. 本当にたんに血が混じっているか確認

口から出たものに血が混じっていても、歯肉からの出血や、眠っている間に起きた鼻出血であったりすることはよくあることです。血たんの特徴は、せきとともに出る、吐き気など消化器系の症状がない、色は鮮紅色、症状がつづくことが多い(血たんと間違えられやすいものは、一過性のことが多い)、医師から呼吸器の病気があるといわれたことがあるなどです。


2. 混じっている血の量を確認

たんに赤く線を引く程度であれば、症状が一時的なものかどうかをしばらくみることもありますが、血液そのものが出ているのであれば、医療機関への相談が必要となります。


3. たんの性状と随伴症状を観察

血たんとせきが長くつづき、たんに悪臭が強く、膿も混ざっている場合には気管支の問題、喫煙習慣があり、長くつづくせきとたん(血たん)は慢性的な肺の病気や肺の腫瘍、微熱を伴う場合は肺の感染症の可能性が考えられます。


血たんがある場合、医療機関で行われる検査には、たんの細胞検査や胸部レントゲン検査があります。そのほか、必要に応じて胸部の精密検査であるCT検査などが行われます。


ご相談内容から一時的に血液が混ざり、つづいているような症状ではありませんが、血たんなのか、血たんと間違えられやすいものなのかの判断がつきません。ご自身でも判断がつかない場合は、かかりつけ内科または呼吸器内科へ行き、診察および必要な検査を受けることをおすすめします。


受診の際には、「いつから」「どんなふうに」「どの程度」「どのくらいの間に何回くらい」「どのような状況で」「症状を軽快または増悪させるものはあるか」「主症状に伴う別の症状があるか」などについて、あらかじめメモなどにまとめて医師に伝えるようにしましょう。


ご相談者の体調が整い、医師によくご相談になれますように心からお祈り申し上げます。

どうぞお大事になさってください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。