Question

おなかが張り、トイレに間に合わないことがつづいて…

2カ月前、仕事中におなかが張り、トイレに行ったのですが、間に合いませんでした。すぐに早退しました。先月は電車の中でおなかが張り、トイレに間に合いませんでした。それから仕事に行くのが怖くて、早退したり、欠勤したり。たまに自宅でも同じことがあります。来月に大腸の内視鏡検査をするのですが…。

女性/40代

2022/01/28

Answer

2カ月前、仕事中におなかが張ってトイレに行ったものの、間に合わなかったことがあったのですね。先月も電車内で似たような状況に陥り、それ以降、仕事に行くのが怖くなってしまったとのこと。自宅でもたまに同じような状況になることがあるようですから、常に心が落ち着かない状態なのではとお察しします。「またおなかが張ってしまうのでは」と、不安が不安を呼んでしまうような状況もあるのではないでしょうか?


現状において、仕事に行くのが怖くなり、早退や欠勤をくり返されているようですから、日常生活に支障が生じている段階なのだと思います。がまんを重ねず、早めの対処をしていく必要があるでしょう。幸い、大腸の内視鏡検査を受けられるとのことですので、まずはからだに何か問題が生じていないかを検査し、これまでの経過も併せて、つらい状況にあることを専門医にご相談されることをおすすめします。


また、精神的な負担やストレスによって、からだに影響が生じる場合もあります。もし、これまでのようなつらい状況が重なることによって、不安が不安を呼んでいる状態に陥っているならば、その影響があるかも知れません。悪循環に陥っている可能性もあります。

不安な気持ちが強くなっている、つづいているなどの場合、メンタルクリニックなどでご相談されるのも1つです。不安な気持ちをお薬で和らげることで、からだも楽になる場合があります。心とからだの両面に焦点を当てて、対処なさっていくことも大切です。


最後になりますが、もし今のような症状が生じた背景に、何らかのストレスや心の負担を抱えている状況がある場合は、心とからだに表れている症状だけでなく、ストレスの根源となっているものに対処していくことも、状態改善のために大切です。


例えば、仕事で業務内容の変化があった、人間関係の悩みが増えたなど、ここ何カ月かをふり返ってみて、思い当たるものはないでしょうか? もし、ストレスになっているものがある場合、ストレスの原因を整理し、軽減に向けた対処を考えていくことも治療と併せて必要だと思います。

ぜひ、この機会にこれまでをふり返られ、これ以上、ご自分に負担をかけすぎないようにしてあげてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。