Question

人前で字を書くとき、異様に緊張します。改善法は?

人前で字を書くとき、見られていると思うと異常に緊張して手が震えて書けなくなります。何か緊張しなくなる方法はありますか?

男性/40代

2022/01/28

Answer

仕事中、客先で字を書いて説明したり、銀行などで契約書にサインを求められたとき、緊張して手が震えてしまうのですね。そして、震えないようにと力を込めれば込めるほど、神経が手先にばかりよけいに集中して困ることが多くなるのではないかと想像しました。少しでも震えずに書くことができるよう、対処を考えていきましょう。


まず、手の震えの原因をきちんと把握する必要があります。あなたが書かれている通り、緊張すると手が震えますが、手の震えにはほかの原因が隠されていることも考えられます。最近始まったのであれば、甲状腺機能や神経系に問題がないか、からだの健康状態について一度調べてみるとよいでしょう。


病気の疑いがないと診断されたら、最近手が震えた場面を具体的に思い出してみてください。いつ、どこで、どんなときに震えたかをふり返ることで、今後の震えに備えることができるはずです。例えば、大勢の人に見られているときに緊張して肩に力が入っていることなどがわかれば、そういう場面での工夫の仕方を考えられます。


誰かに見られていると敏感になり、よけい緊張して手が震えてしまいます。そんなときは、自分が意識するほど人は見ていない、と別の受け止め方をして心の負担を減らしましょう。また、大勢に見つめられてうまく書けなくなりそうなときは、その旨を説明し、周囲の視線を浴びずにすむ位置を、ご自身で確保すればよいのです。

緊張していることを隠さずに人に打ち明けることは勇気がいりますが、無理をしなくてすむので、あなたの気持ちをリラックスさせることにとても役立ち、相手の理解を得て助けられることもあります。遠慮せずにおっしゃってみてくださいね。

ほかには、結婚式や葬儀などで名前を書く場合、ほかの人と横並びに字を書くため、きれいに書かなくてはと気になって手が震えてしまうのであれば、どんな字であれ自分らしくてよいんだと少し開き直った気持ちで臨まれると、心が軽くなるでしょう。


しかし、気持ちのもち方を工夫しても、うまくいかないときは、字の練習をしてみましょう。基本は漢数字の「一」を何回も練習することだと言われています。左端の書き始めの力の入れ方や直線の描き方、右端の留めまでの流れなどを何度も何度も確認しながらまっすぐに書く練習をしてみてください。「一」がきちんと書けますと、後はすべてその応用になります。簡単ですが奥の深い「一」に、チャレンジしてみてください。

自信をもって書ける字があることで、肩の力が抜けて、緊張せずに文字を書くことができるようになると思います。あきらめずにコツコツと取り組んでみてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ふるえ
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。