Question

尿の色がひどく黄色いのですが、病気でしょうか?

尿の色がすごく黄色なのです。今朝からです。ビタミン剤を飲んだ後のようです。飲んでいないのですが…何か病気でしょうか? 急に不安になりました。

女性/40代

2022/01/28

Answer

いつもの尿の色に比べ、濃い黄色の尿が出ているのですね。尿は健康状態を知るバロメーターとも言われるため、いつもと様子が違うのは、大変心配に思われることでしょう。


健康な人の尿は、透明で淡い黄色(痰黄色)をしており、麦わら色やこはく色と表現されます。誰もが経験することですが、朝一番の尿や暑さのためにたくさん汗をかいたときの尿などは、濃縮されて色の濃い尿が出ますし、一方、水分をたくさんとったときや、寒い日にくり返しトイレに行くときなどは、色が薄くて無色透明に近い尿となります。


ですから、色が濃いまたは薄いからといって、必ずしも病気によるものとは限りません。症状がつづく、ほかにも体調の変化を伴っているといったときに注意が必要になります。


通常、ほかに症状がなく濃い黄色の尿が出るようなときには、体の水分が不足している状態(脱水)、または薬の影響を原因として考えます。

薬の影響では、ご相談者がお考えのようにある種の薬剤(ビタミンC製剤や結核の治療薬)などで、尿の色が濃い黄色からオレンジ色に変化することがあります。しかし、尿の色の変化だけの問題で、決められた服用方法を守っているのであれば、大きな心配がないことがほとんどです。

なお、まれに肝臓や胆のうなどの消化器官の臓器の問題で、尿が濃い黄色になることがあります。尿の色の変化以外にも、全身倦怠感、皮膚や眼球結膜が黄色くなるなどの場合には、早急に受診をする必要があります。


まずは、こまめに水分をとって1~2日を目安に様子をみられて、一向に症状が改善しない、あるいはその他の不調が表れるようでしたら、内科または泌尿器科、かかりつけ医のいずれかにご相談されることをおすすめします。


ご相談者のからだの心配ごとが、早く解決されることを願っております。

どうぞ、お大事になさってください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。