Question

通院6年目から股関節が痛む。精神科の薬の副作用?

精神科に通って9年です。6年経った頃から股関節が痛み出して、歩くと転ぶようになり、杖を使う生活です。MRI、レントゲンも撮りましたが異常なしです。精神科の薬しか服用しておらず、その副作用なら薬をやめれば治る見込みはあるでしょうか?

女性/40代

2022/01/28

Answer

今は杖を使用されているとのことで、日常生活にも支障が出てしまっているのですね。思うようにからだが動かず、うまく歩けないことは、それだけでも苦しい気持ちになってしまうと思います。


股関節の痛みや杖を使わないと歩けなくなっていること、それが薬の副作用ではないかという疑念について、主治医の先生とお話ししていますか? また、通院し始めた当初に困っていた症状について、現在は改善されているのでしょうか?


長く通院を続けていると、そのときどきによって気になる症状も違ってきますし、加齢とともに心身のさまざまな変化も加わってくるのは自然なことです。自分の判断で急に薬の服用をやめると、血中濃度の変化により、思わぬ副作用が出る可能性もあります。


ご自身の状態の経過を長年に渡ってみてきた先生に、しっかり相談して、わからないことや不安なことは尋ねるようにしてください。日常生活では、ご家族など身近な方々のサポートを受けながら、無理をなさらず、からだを守ることを最優先してくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。