Question

カウンセリングを勧められたが受けるべき?

数年前、職場の人間関係のストレスなどで体調を崩してから、心療内科に通院中です。今は別の職場で働いていますが、人づき合いが苦手で、日常の業務に関する話は何とかできますが、飲み会などが決まると、その日から気分が落ち込み、頭痛や吐き気がするときもあります。最近、主治医にカウンセリングをすすめられました。実は以前受けた際、正直に答えたら入院させられるかと、問診票なども控えめに書いたので問題なし、となりました。今回すすめられたのは、よくなる可能性があるからかも?という思いもあり、どうするか悩んでいます。

女性/30代

2022/01/28

Answer

人づき合いが苦手でありながらも、仕事をがんばってつづけてきたのですね。ただ、飲み会など、業務外のつき合いは負担に感じてしまうとのこと。社会人になると、そういった場を避けつづけることもむずかしいと思いますので、つらい状況ですね。


「よくなる可能性があるからかな」という言葉に、苦手なことを克服し、よい方向に変わっていきたいという前向きな思いが伝わってきました。少しずつでも改善していくにはどうすればよいか、一緒に考えていきましょう。


今回は、主治医からすすめられたカウンセリングを受けるかどうか悩み、ご相談をくださったのですね。悩むということは、受けてみたい気持ちがある一方で、受けるのをためらう気持ちもあるということだと思います。受けるのをためらう理由は、どういったところにあるのでしょうか?


以前、一度受けたカウンセリングでは、「問題ない」と言われてしまったとのことで、あまり効果を感じられなかったのかもしれませんね。そのため、再度受けても、同じように言われるのではないかという不安もあるのでしょうか?


まずは、自分がなぜカウンセリングを受けることを迷うのか、よく考え、整理してみましょう。もし、カウンセリングに何らかの不安や疑問などがある場合には、主治医にその気持ちを伝え、相談することをおすすめします。また、以前一度受けたことがあるということも、主治医に伝えた方がよいと思いますが、いかがでしょうか? 主治医は、いろいろな情報をもとに、あなたの今後の治療について総合的に判断していくはずですので、これまでの経過は、できるだけ正直に伝えることが大切です。それが、よりよい治療にもつながることでしょう。


あなたも感じているように、カウンセリングをすすめられたということは、あなたにとって、効果が期待できる可能性があるということだと思います。この機会に、受けてみるのもいいかもしれません。


確かに、性格をすぐに変えるのはむずかしいことですが、自分の考え方のくせなどに気づき、今より楽な気持ちになれたり、飲み会や食事会での過ごし方やコミュニケーションの取り方などについて、具体的なアドバイスを得られたりすることもあるでしょう。カウンセラーと一緒に、気持ちや状況を整理しながら、苦手な状況を今より少しでも楽に乗り切っていけるよう、取り組めるとよいのではないでしょうか?


もちろん最終的には、あなた自身の気持ちが大切ですので、カウンセリングに関して気になる点があれば、主治医とよく相談し、決めるようにしてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。