Question

農家に嫁ぎ10年、不調を夫にどう伝えるか

農家に嫁いで10年です。ストレスも多いなか、子育てと仕事と家事をがんばってきましたが、不眠症になり、からだと心がつらいです。病院に通い、少しは楽になりましたが、自分のつらい気持ちを主人に話せずにいます。今まで1人で抱えてきたので、どう伝えたらいいかわかりません。毎日、憂うつで体も重く、元気が出ません。

女性/30代

2022/01/28

Answer

10年という長い間、農家の奥様として、必死にがんばってこられたのですね。「仕事」というのは、農家の仕事という理解でよろしいでしょうか? そうであれば、休みなども取りづらく、体力もいる、とても大変な仕事かと思います。心身ともにつらい状態とうかがい、心配しております。


体調不良を感じたときに受診されたのは、大変よいご判断だと思います。現在も通院は続けているのでしょうか? 少し楽になった部分もあったようですが、ご主人に気持ちを話せないことで、根本的な解決にはつながっていないご様子ですね。


あなたは今まで、誰にも相談できずに、1人でつらさを抱えてきたのですね。長い期間、そうして1人で耐えるくせがついてしまうと、いざ相談しようと思っても、なかなか言葉が出てこないものだと思います。また、ひと言では表現できないほど、ストレスや疲れがたまっている状態なのかもしれませんね。


ただ、だからといって、今のまま1人でがまんをつづけることはよくありません。やはりご主人にあなたの率直な気持ちを伝えるべきだと思います。その際の伝え方や、話し合いのポイントなどについて考えてみましょう。

  

あなたがご主人に話せない、と感じる一番の原因はどこにあるのでしょうか? 自分自身がうまく気持ちを言葉で表現できないからなのか、あるいは、ご主人が聞いてくれないのではないか、という不安などがあるのでしょうか?


もし、自分自身の問題で話せないのであれば、一度、紙に思いを綴ってみるなど、気持ちの整理をしてみてはいかがでしょうか? ご主人に話をする際にも、何が一番つらいのか、どうなれば少しでも楽になるのかなどが、明確に伝わったほうがよいと思います。そのために、文字にして書き出し、優先順位などをつけてみるのも1つかと思います。


ご主人が聞く耳を持たないなどの場合には、あらかじめ伝えたい内容をまとめておき、短い時間でもいいので、話し合いの場をもつことが大切だと思います。その際には、相手を責めるような言い方は避けるようにし、できるだけ自分を主語にして話すよう心がけてみてください。感情的にならずに、冷静に伝えることができるとよいと思います。

 

また、不眠症などの不調がある場合には、通院を継続し、医師ともよく相談しながら、今後について考えていくことをおすすめします。ご主人だけでなく、身近な信頼できる方に支えてもらうことも大切ですので、これからは、決して1人で問題を抱えないようにしてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。