Question

何をしても楽しめず、無気力な自分が苦しい

数年前から友だちといても、うまく笑えなかったり、何をしていても楽しくなかったりします…。今年の春、短大に合格して入ったものの、やはり人と笑いながらしゃべるのも、人の話を聞くことも昔のようにうまくできないでいます。最近は常に眠いというか体に力が入らず、周りから見ると、すごくだらけている怠け者のように見えると思います。なんだか人生自体つまらなくて、がんばってもがんばれていない状態が苦しいです。

女性/~10代

2022/01/28

Answer

数年前から、何をしていても楽しくなかったり、友だちと一緒にいてもうまく笑えなかったりなど、ご自身の変化を感じていたのですね。あまり調子のよくないなかで、短大の受験勉強をするのもさぞ大変なことだっただろうと思います。よくがんばって合格しましたね。無事に入学し、新しい生活に期待や希望でいっぱいだったことでしょう。ただ、昔のようにうまく人と話したり、人の話を聞いたりすることができないと伺いました。そのような日々が続き、最近では眠さや力の入らなさを常に感じるなど、体調にも変化が起きているのですね。がんばれていないようにも感じられ、気持ちの面でも苦しんでおられるご様子に、こちらも胸が痛む思いです。


環境や人間関係の変化には、楽しいことがある反面、疲れや不安も感じるものです。入学前からの不調に加え、新しい環境になじもうとしてきた疲れが、ストレス症状として出ているのかもしれませんね。まずは、これまでがんばってきたご自身を認め、よくねぎらってあげてくださいね。


自分のなかの変化を感じ始めたのには、何かきっかけや思い当たることはありますか? 何かできごとがあったために人付き合いが思うようにできなくなったり、心にひっかかっていることが自分らしい生活を邪魔していたりする、ということはありませんか? 思い当たることがあり、それが改善できるようであれば、さらに工夫をして、改善に向けて一歩を踏み出すところから始めてはいかがでしょうか?


しかし、思い当たることが何もなかったり、自身で改善できそうな点が見当たらなかったりする場合は、周囲の人の力を借りることも必要になってくると思います。つらい状況が続いていることに、周囲も気づいている可能性があります。家族や昔からの友人などに、今の状況やつらい気持ちを話してみてはいかがでしょうか? 自分では気付けなかった状況や変化が、見えてくるかもしれません。


また、からだの不調もあり、思うようにがんばれず、人生自体もつまらなく感じているという様子も心配です。日常生活にも支障が生じていたり、この苦しい状態から自分で抜け出すのがむずかしかったりする場合は、ぜひメンタルクリニックなどを受診し、専門家に相談してみてください。どうか、1人で苦しみを抱え込まないようにしてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。