Question

夜中に起きて無意識にお菓子を食べてしまう

夜中に起きて、お菓子を食べてしまいます。袋を開けた自覚はあるのですが、なぜか「食べなきゃ」と思い、少し食べて封をして、また寝るということが頻繁にあります。夜勤が長かったため、その生活習慣がついたのかとも思うのですが、自身の精神状態が充実していない自覚はあり、夢遊病か過食の一種かとたまに不安になります。

女性/20代

2022/01/28

Answer

夜中に起きて、お菓子を食べてしまうことがよくあるのですね。袋を開けた自覚はあり、なぜかはわからないけれど「食べなきゃ」と思って少し食べ、封をしてまた寝ているとのこと。一連の流れを覚えていらっしゃるのですね。かといって寝ぼけている状態では自分の行動をうまくコントロールできませんし、この状態は何なのか、病気ではないのかと不安にも感じられることと思います。


夜中に、自分の意志ではなく何か食べてしまうことは、とくに女性に多くみられるようです。知らないうちに食べていて、食べたことも覚えておらず、痕跡や人によって発見される場合と、何か食べなくては気が済まず、食べたことも覚えている場合とがあります。どちらの場合でも、まずは睡眠と食事、ストレスの観点から、生活を見直してみることをおすすめします。


生活リズムが乱れている、睡眠がうまくとれていないなどの状態があると、ぐっすり眠れなかったり夜中に目が覚めたりして、このような状態が起きるきっかけとなることがあります。また、無理なダイエットや食事時間の関係などで空腹のまま眠ろうとし、うまく寝つけず何か食べることになったり、目が覚めたときに食べてしまったりすることも考えられます。これらの場合、ぐっすり眠れるように睡眠環境を改善し、夕食の内容や時間を見直すことで、よくなる可能性があります。


そのほかには、精神的なストレスの影響が考えられます。「精神が充実していない自覚はある」とのことですが、ストレスがかかりすぎている、または、充実感がもてない日々が続いている、という状況があるのでしょうか。もし、ストレスの原因に思い当たるものがあり、それが改善できるようでしたら、さらに工夫をしてみてください。ご自身では改善がむずかしいときは、周囲の人に相談したり、助けてもらったりするようにしましょう。


睡眠と食事、ストレスの原因となっているものについて、できる限りの改善を心がけても、夜中にお菓子を食べる状態がつづく場合や、さらに頻度が増えていくようなときには、なるべく早くメンタルクリニックなどの専門機関を受診し、医師と相談するようにしてくださいね。1人で悩みを抱え込み、つらい状態がつづくことのないように願っています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。