Question

集中して仕事できない。やる気を出すには?

やろうと思っていたことに集中して取り組めず、結局、最後にあわただしく仕事を仕上げるという悪循環に陥っています。早くやっておけばよかったのに…といつも後悔しています。やる気を出すにはどうしたらよいですか?

女性/20代

2022/01/28

Answer

仕事になかなか集中できず、最後にあわただしく仕上げることになってしまい、いつも後悔しているのですね。あわただしくとはいえ、一気に仕上げることはできているのですから、ミスなどがなければ、仕事のスタイルとして、それもよしと受け入れるのも1つかもしれません。ただ、あなたとしては毎回後悔しているため、やる気を出して仕事に臨みたいとのことですから、どうしたらよいかを考えてみたいと思います。


まず、集中できないのはどうしてか、という点を考えてみましょう。例えば仕事に限らず、困っていることや気がかりなことがあり、仕事中でもそれについてふと考えてしまい、仕事が手につかなくなるのかもしれません。ほかにも抱えている仕事がある場合は、目の前の業務に集中しづらいときもあるでしょう。周りの音や様子が、気になってしまうこともあるかもしれません。このように何か、具体的に集中できない要因に思い当たるようなら、まずはそれを取り除くことが先決です。


とくに原因はないのに、集中できないという場合、今ここで、何をするべきなのかを明確にすることが大切です。やることが漠然としていると、取りかかりが遅くなったり、仕上がりのイメージがつきにくくなるといった状況が起きやすくなります。いつまでに仕上げなくてはならないのか、どのくらいの時間を要する業務なのか、ほかの予定や仕事との兼ね合いはどうか、などを考えながら、できるだけ細かいスケジュールを組むとよいでしょう。予定外のことが起きても調整がきくように、時間の余裕をもって組めると、さらによいと思います。チェックリストを作り、終わったことは消していくと、自分で進捗を確かめながら進めることもできます。


また、いつも「早くやっておけばよかったのに」と後悔するのであれば、早くやっておくことでどんなメリットがありそうか、また、締め切りよりも早く仕上げた後の自分の気分や状態について、具体的にイメージしてみるのも一案です。いろいろと工夫してもうまくいかなかったり、進めていくうえで困難が出てしまった場合には、1人でがんばりすぎずに、周囲の方の力を借りるのも大事なことです。同僚や先輩、上司など相談しやすい人に、困っていることを具体的に伝え、アドバイスをもらいながらやっていってくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。