Question

仕事でイライラすると妹に当たってしまう

小さい頃からですが、よくイライラしてストレスがたまると、妹に強く当たっていました。社会人になってから福祉の仕事に就いたのですが、仕事中でもちょっとしたことでイライラしてしまい、それをまたつい、妹にぶつけてしまいます。また、仕事のすべてが嫌で、毎日出勤するのもおっくうになってきています。そのうち利用者さんに対して、ストレスをぶつけそうな自分がこわいです。

女性/20代

2022/01/28

Answer

子どもの頃からイライラすることが多く、ストレスをためがちだったのですね。社会人となり仕事をするようになった今も、ちょっとしたことでイライラしてしまうとのこと。今は、仕事中のストレスをその場で発散はせず、いったんはがまんして持ち帰ることができているようですが、仕事のすべてが嫌になってきていると伺い、心配しています。このままだとストレスを利用者の方へぶつけてしまわないかと、不安なところもあるのですね。


昔からたまったストレスを妹さんにぶつけてこられたとのこと。妹さんはそれだけ身近で、心を許している相手なのだと思います。ただ、ご自身でも罪悪感や自己嫌悪の気持ちを抱えているのではないでしょうか? 妹さんに当たるものの、ストレスを解消しきれずに悪循環になっている可能性もあります。どうしたらよいのか考えてみましょう。


イライラの原因には、大きく分けて2種類あります。1つはホルモンのバランスなどから、自分の意思とは関係なく生じる身体的なものです。月経前や妊娠中、更年期などに、ホルモンバランスの影響でイライラなどが出やすくなる女性がいることは、お聞きになったことがあると思います。ホルモンが関係しているようであれば、その原因となっているものの治療で改善が見込めます。心当たりがあれば婦人科などでご相談されるとよいでしょう。


もう1つは、自分の思い通りに物ごとが進まないときに生じる精神的なものです。仕事、プライベート、環境などさまざまな要因からストレスを感じてイライラにつながります。そんな自分の状態に、さらに苛立ってしまうこともあります。精神的なイライラの原因がわかっている場合、原因を取り除いたり、なるべく近づかないようにしたりといった工夫や対処などで改善できればよいのですが、何か心当たりはあるでしょうか? 例えば、仕事中にイライラしやすいのは、業務上の課題や問題点などに気付きやすいということかもしれません。そうであれば、同僚や上司にも協力してもらいながら、さらによい環境になるよう働きかけていくことも1つです。


一方で、原因がよくわからない、思い当たることはあっても改善がむずかしい、というような場合は、ストレスをためこまないように、こまめに発散することが大切です。例えば、職場に信頼できる同僚がいれば、休憩時間などに愚痴を聞いてもらうのもよいでしょう。また、仕事の後に友人と会う、買い物や趣味などの活動をする、1駅手前で電車を降りて30分程度歩いてみるといった時間をもつことで、ストレスを家に持ち帰り、妹さんに当たることも少なくなるはずです。


ストレスのたまり方には、性格や物の考え方も影響しますので、身近な人に客観的な意見を聞いてみたり、ご自身でじっくりふり返ってみたりするのもよいでしょう。また、何もせずにゆっくり休養する時間や、心身がリラックスできる時間をもつことも、心の健康を保つうえでは大切です。ちょっとしたことでもよいので、ストレスケアの方法をたくさんもっておくようにしましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。